FC2ブログ
目次や広告を入れてください

感想 Moving25 高機能スキャルピングEA&乖離ロジック

Moving25 高機能スキャルピングEA&乖離ロジックの良い部分や悪い点などについてのことを調べている方は、コチラのウェブサイトが役立つかもしれません。


Moving25 高機能スキャルピングEA&乖離ロジックの評判や問題等についての事実が載っている場合があるので、確認してみてください。


さらにもっと、この情報商材の詳細説明をチェックしたい人は、以下に記した事項が役に立つでしょう。


  • 実用教本名:Moving25 高機能スキャルピングEA&乖離ロジック
  • 実用教本の内容:7の移動平均レベルと2つストキャスを使ったMT4高機能スキャルピングEA&ロジックになります. 指定の回数マイナス収支で決済した場合のEA自動停止機能やエントリー待機機能 トレンド方向のみエントリーを行うトレンドフィルターなどを装備してますので長期移動平均での放置運用も可能になります。 相場は移動平均から乖離してもまた戻る相場の特性を利用したシンプルな手法ですがFXDD主催の数千人のトレードコンテストでもナンピンロジックでの運用は上位に入賞するなど評価の非常に高い手法で乖離ロジックを使うプロトレーダーも非常に多いです。 売りエントリーの場合は移動平均上のレベルラインを下から上へ突き抜けて再度上から下へレベルラインにタッチした時にエントリーします。買いエントリーの場合はその逆になります。単純なボリンジャーバンドやエンベロープ の大きな違いは相場にあわせて移動平均からの乖離幅を明確に0.1pips単位で3本~7本指定する点です。ラインを突き抜けて戻らない強烈なトレンド相場や外側のラインでエントリー決済した場合内側のレベルラインではエントリーしないので安心です。 このロジックの特徴は色々な通貨ペア 移動平均 時間足での運用が可能で初心者の方でも相場にあわせて簡単にパラメーターを調整する事で勝率とエントリー回数のコントロールが可能になります。 利益は同じ通貨ペア 時間足でもパラメーターを変えた複数のチャート設定でlotを分散して複数稼働させるチャート設定をする事でトータルでほぼ負ける事のない運用が可能になります。【トレンド相場でも10pips程度の戻りは非常に高確率で発生します】 特に月曜日の早朝の窓開けトレードは最強でほぼ負ける事のないロジックになります。トレンド相場での逆張り 押し目買い 戻り売り 指標発表時の戻りトレードにも使える非常に便利なEAです。上下に激しく動く相場ではに大きな利益が期待できます。短期スキャルピングではレベルライン3本のバージョンでも10年間バックテストデーターはPF4.65になってます。 EA自動停止 エントリー待機機能搭載の高機能バージョン自動売買ソフト
  • 商品発売責任者:原 勝彦
  • 販売者公式site


上記で紹介のマニュアルは、インフォトップASPのダウンロードの仕組みを用いてネット購入できますが、インフォトップは、ノウハウE-BOOKのダウンロード購入会社では、長期間の実績を持ち、信頼と信用も万全の企業ですので、情報商材の通信販売が未経験の方でもとまどうことなくネット購入できます。


また今後、このページのテーマのMoving25 高機能スキャルピングEA&乖離ロジックに関連する情報のお知らせがあれば、追って記載するので、よければ、また覗きにきてください。


http://chitsuikikiokujutsupafuekutobideokonyu.netcashing-navi.jp/
スポンサーサイト

↑Page Top↑